スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【滞在78日目】縁



今日は、自分にとってはすごく嬉しい出来事がありました。

というのは、今までにも時々ウチの店に来てくれていたとあるお客さんが、
今夜僕に話し掛けてきてくれたんです。なんのことはなく、最初は接客の時に

 「何処から来たの?もしかして日本人?」
 「はい、そうです」
 「やっぱり。アクセントが日本語っぽかったんでね」
 (お客さんがいくつかの知っている日本語を話してくれる)
 「(僕) Wow, Nice Japanese ! 」

みたいなやり取りで、そのくらいなら割と日常的にある他のお客さんとの
触れ合いと同じでした。

まぁ、そのお客さんはグルテンが NG だったこともあって、料理をグルテンフリー
にしなければいけなかったり、夫婦で来ていて赤ちゃん連れだったので、
こちらからベビーチェアを出しましょうか?と申し出たりと、通常より
コンタクトが多かったことはあります。

ところが食事後、そのお客さんが実は近くの町で小学校の先生をしていて、
しかも日本語を教えているから、良かったらたまに自分の学校に、子どもたちの
話し相手にでも来てくれないか、というのです!

なんというめぐり合わせでしょうか。

もちろん、つい先日まで自分がブリスベンで日本語のアシスタントをしていたことは
自分で話しました。
他にも、お店の人(非日本人)がもう一人の日本人を紹介したり、今後別の日本人も
やってくる予定であることなどを話したりしました。
お店の人とそのお客さん(先生)も互いに連絡先を交換して、次の連絡が取れるように
したり、一緒に写真を撮ったりもしました(後でデータを入手できたらアップしますね)。

たまたま今日はお店のオーナーが不在で、この交流に関する是非は今のところ保留です。

また、出来事としてもたったそれだけと言えばそれだけなのですが、
実は、このところ僕はお店の人とコミュニケーションがなかなか上手くいかず、失敗
続きで凹みっぱなしだったので、自分にとってはとても嬉しくて、涙が出そうな程でした。

今までも何度か来店されていたお客さんですから、もしかしたらウチの店に日本人がいて、
話を切り出すきっかけを待っていたのかもしれません。前にも「グルテンフリー」という
点で、他の日本人も苦労したことがあったようでしたから。

でも今日のことは、(これは僕の勝手な想いですが)僕の接客が認められたように感じられ
ましたし、僕には自分がいたのがきっかけとなってくれたように思えて、嬉しかったのです。
微力ながら、ホント一生懸命やっていて良かったなぁと、ここに来てからの苦労がすべて
報われたような気にさえなりました。単純かもしれませんけど。

こうやって、人と人とが出会って、交流が生まれていくのって、ホント素晴らしいです。
もうすぐ僕はこのレストランを離れるので、もし交流が可能となるにしても僕の次に
来る日本人からになるかもしれませんが、それでもやっぱり、今日の瞬間に居合わせられた
ことは、何より今後の僕の励みになりました。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

T.Satoh

Author:T.Satoh


Tインフラ系エンジニア。
2年間のオーストラリアワーホリで
海外就労を経験後、日本で再就職。
将来は教育系ソリューションで
新規事業を手掛けてみたい。

※Twitter連携してます。
 ブログ更新履歴は
@ho_okがつぶやきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
Thank you for your access.
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。