スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【滞在3日目】(色んな意味で)予想外だらけ。

※この記事は、先週の金曜日に書いたものなんですが、
 下書きだけしてアップできてませんでした(^_^;
 なので、時系列的にはそのようにご覧ください。m(_ _)m


今日も今日で、まぁたくさんの出来事がありましたよ。

1.
 ボランティアをしている学校へ通うのに、バスを使うのですが、
 部屋に掛けてあった時計が7:15で止まっているのに気付かず、予定のバスを逃すことに。
 自力で別ルートを調べ、別のバスに乗ったものの、そのバスは高速道路に乗ってしまい…
 次の停留所で降りて、日本人の現地コーディネーターさんに電話で相談したところ、
 そのままシティ(ブリスベン市内)まで行って、そこから乗り換えた方が早い、とのこと。

 という訳で、思いがけず、ブリスベン市内を観光することになりました(笑)
 降りた場所(オフィスビル街)で、既に自分が何処にいるかサッパリだったので、
 ポリスボックスとトランスリンク(バスの会社)の係員に聞いて、
 目的のバスに乗れるバス停までなんとかたどり着けました。
 本当は8:30に学校へ着くはずが、実際に着いたのは10:00過ぎでした。

2.
 ステイ先の割と近くに、インドロピリーという大きなショッピングセンターがあります。
 おとといの夕食もそこで食べました。
 いつもそこでバスを乗り換えることになるので、昨日はボランティアの終わった帰りに
 一人でショッピング。これがまた、中がメチャクチャ広い!
 フロアマップが所々にしかないので、全5フロアあるのを隅々まで歩き回るハメになりました(笑)

3.
 2.のショッピングセンターからバスに乗るとき、間違って反対方向のバスに乗ってしまい、
 またまたとんでもない場所へ行ってしまいそうになりました。
 幸い、朝と違って高速には乗らなかったので、すぐに次のバス停で降りて、走って
 ショッピングセンターまで戻ることに。その後は、ちゃんと家に帰れました。

4.
 家に着いたらステイ先のお母さん(Lozzといいます)の友達が遊びに来ていて、
 一緒に夕食を食べました。
 その中でオージーの使う英語の話題になったのですが、何でも、僕の話す英語はシンプルで、
 簡単で、とても良い英語だと言うのです。
 同じことを言い表すのに、Lozzたちは複雑な言葉をどうしても使ってしまう、と言っていました。
 また、シンプルで簡単な英語は、世界中で誰にでも通じるから、そちらの方が良い、という
 ことでした。
 Lozzは、自分が僕に英語を教えてくれるつもりでいたみたいですが、むしろ自分も教えられる
 ことがあるから、一緒に勉強しよう、みたいなことを言ってくれました。

 僕はまだ滞在して1週間も経っていないので、単に今までに教科書や辞書で覚えた、
 限られた語彙や言い回しでなんとか表現しようと苦心していたことが、逆にお褒めの言葉を
 いただくことになったみたいです。
 僕は、自分の語彙が十分でないと思っていた、と話したら、逆に変な顔をしていました。

 僕は今まで、日本が英語ネイティブでないことを、一方的にハンデでしかないと思っていました。
 特にインドなんかは、日本人より安い賃金にも関わらず、日本人より英語ができて、
 しかも技術的にも優秀なエンジニアがどんどん世界に進出している、と聞きました。
 だからそんな中で、英語が話せないのは国際的な競争力を保つ上では不利でしかない、と。

 でも、ネイティブでないだけに、ゼロから身に着けていく素地があるってことなんですよね。
 世界中のみんながみんなネイティブばかりではなく、日本人のように後から勉強して、苦労して
 英語を使っている人々もいる。
 たとえネイティブでも、その地域独特の言い回しとかは、他の地域の人には通じないことが多い。
 世界中の色んな国の人々とコミュニケーションすることを考えた場合には、
 自分が今まで勉強してきた教科書や辞書にあるような英語で話せることは、とても
 強みになるのかもしれないと、ちょっと自信が湧いてきた一夜でした。

以下、今日撮った画像。


学校の教室に、日立製のタッチスクリーンがありました。
これはタッチセンサ+プロジェクタの機能を併せたようなもの。別にPCと繋がっています。
先生が板書に使うこともできますが、子どもたちが楽しそうに指でお絵描きをしてましたよ。
日立製タッチスクリーン

これが学校。
学校の校舎

休み時間なので、子どもたちが雄叫びをあげて走り回っています。
学校のグランド

インドロピリーのショッピングセンターで。
おもちゃ屋には、タミヤのプラモとタミヤカラーが!さすが世界のタミヤ。
タミヤのプラモ
タミヤカラー in AUS


電器屋には、日本のように薄型TVのコーナーが。
幅を利かせていたのは、パナソニックとLG、サムスンでした。東芝もありました。
電器屋のTV売り場
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

T.Satoh

Author:T.Satoh


Tインフラ系エンジニア。
2年間のオーストラリアワーホリで
海外就労を経験後、日本で再就職。
将来は教育系ソリューションで
新規事業を手掛けてみたい。

※Twitter連携してます。
 ブログ更新履歴は
@ho_okがつぶやきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
Thank you for your access.
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。