スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社長と会った、語った!

新しい会社での勤務が始まりました。

初めは研修ばかりですが、今までこうして
入社時研修というものを受けたことがなかったので、
とても新鮮に感じていますし、お金をもらって勉強
できることに、恐縮してしまっています。


今回は同期入社もいます。新卒5名、中途採用6名が
同時に入社することとなりました。中途の一部は
契約社員として、既に現場へ配属されている方もいる
ものの、残りの中途は新卒と一緒に研修を受けています。

そんな入社2日目の今日は、社長との直接面談が
ありました。

一言で言えば、社長自身もまだ若くて、アツい人!
話の勢いや言葉に、ものすごくエネルギーを感じます。

で、面談の目的は働くことよりもまず、各自の
『人生の目標』は何か?というのを確認することでした。

社員数約250名の、安定期に入ったITベンチャーという
感じの会社ですが、そんな会社の社長なら…と思い、
自分の今現在の人生設計を、全て話しました。

教育にITを活用していきたいことも、独立し起業する
ことを視野に入れていることも、隠さず話しちゃいました。

結果、「いいじゃない!」と。応援するから、その想いを
ぜひ持ち続けるように、と言ってもらえました。
でも「その代わり、独立するなら自分を納得させてみろ」
とのこと。

そう。そのために、独立の必然性を得るために、僕は
この会社を選んだのですから。

望むところです。

社長は自分が7年掛かりで会社をここまで育ててきたから、
その見本が目の前にあり、そこから学んで欲しいとも、
言ってくれました。正に、自分がこの会社に求めていた
ものを、社長自らが話してくださった気がします。
そうしてベンチャーの経営を目の当たりにしたかったんです。

入社前、2度の面接では社長と直接話すことはありません
でしたが、それでも、やはり何か響き合うものがあった
からこそ、自分はこの会社を選んだはずです。
それが何だったのか、社長とお会いしてみて確信しました。

今はまだ、他の中途の方々と比べれば配属先の宛がない
自分ですが、ここで焦ることなく、今は「お金をもらって
勉強させてもらえる」特権を、最大限活用する方法を考えて
みようと思います。

この社長に近づきたい。もっと話したい。
そして、社長がどんな想いでこの会社を経営してきたのか、
話を聞いてみたい。自分が何を想ってITの仕事をしてきたか、
これからどうしようと思っているか、もっと語り合ってみたい。

そんな目標ができました。
スポンサーサイト

■ Comment

おめでとうございます

就職おめでとうございます!!
良かったですね。


非公開コメント

プロフィール

T.Satoh

Author:T.Satoh


Tインフラ系エンジニア。
2年間のオーストラリアワーホリで
海外就労を経験後、日本で再就職。
将来は教育系ソリューションで
新規事業を手掛けてみたい。

※Twitter連携してます。
 ブログ更新履歴は
@ho_okがつぶやきます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
Thank you for your access.
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。