スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーホリ2年間の総括的なメモ

更新が遅くなってしまいましたが、昨日ようやく帰国しました。
帰国直前は、部屋片付けたりパッキングしたり、
帰国前に会おうとしてくれる友達がいたりと忙しかったので、
滞在の延びた1日は敢えて何もせず、のんびりと過ごしました。
早起きして疲れたせいもありますけど(笑)

さて、これで私の2年に渡るワーホリ生活も終了した訳ですが、
仕事を辞めてまでワーホリに行ったからには、今後の就職活動の
過程も含めて、ワーホリの成果といえるでしょう。
そこで、もう少しだけこのブログには記録を続けたいと思います。

「ワーホリ体験中のブログ」ではなくなってしまいますが、
帰国後の進路を気にして、ワーホリに踏み切れない人も中には
いるでしょうから、そういう方々にとって少しでも参考になればと。

ともあれ、まずは自分のワーホリの成果について、今の時点で
思いつくまま飛行機の中で書いたものをアップしておきます。


オーストラリアに行って良かったことと、自分の変化。

うまくいったこと、やりたくてもできなかったこと、
やってみたけどうまくいかなかったこと…色々ある。
嬉しかったこともあれば、悔しかったことも辛かったこともある。
それが、遊びじゃなくそこで暮らしていた、ということだから。

それらの経験から、人間的に成長できたこと。
知らず知らずに身に付いていた日本の常識や習慣、観念に
捕らわれずに、のびのびと考える時間が得られたこと。
→したいことをしていい。細かいことに必要以上にこだわらない。
 物事を積極的に楽しむ。

日本の社会人という責任意識から離れて、何が人として
生きることの幸せか、自分にとっての幸せとは何か改めて
考えられたこと。
→仕事仲間。友達。恋人。家族。何でもいいけど誰かと一緒に
 いられることはとても重要。

自分の現状を、実感として幸せだと感じられるようになったこと。
→人生の幸福度を高めるには、そもそも幸せを感じるセンスが重要。

自分がこれまで生きてきた、日本という環境を客観的に評価できる
視点を持てたこと。
→日本には良いところがたくさんある。それをより良く生かしたい。
 自分の身近な人々との今のつながりをもっと大切にしつつ、
 さらに色々な人と知り合いたい。人の輪を広げたい。

これらの状況下で、自分の未成熟さ・足りていないものを
実感できたこと。確実な結果のみが求められる現場では、自分が
成長するためのチャレンジングな取り組みができないので、既に
自分の中にあるものだけを使った、安全で無難な仕事の仕方しか
できなかったから。

今なら、2年前の自分よりも、もっと色々なものを大切にし、
慈しむことができそうな気がする。帰国直後の今、日本で
目にする全てのものが新鮮で愛おしく感じられる、その感覚を
忘れずにいたいと心から思う。それを維持するためには、
今後も仕事の中で責任感を高じさせすぎないことだ。

起業について。
新しいビジネスを起こすにしても、自分の夢ありき、に
するんじゃなくて、そのビジネスが他人にとって必要かどうか、
ということを主眼におくこと。もし事業として走り始めて
しまったら、なぜそのビジネスなのか、なぜその会社じゃ
なければいけないのかという、ビジネス自体のアイデンティティが
強烈に揺さぶられることになるから。もし顧客のニーズがしっかり
存在してさえいれば、多少荒削りなビジネスモデルでも、
うまくいく。逆に自分の夢にこだわってニーズへのコミットが
おろそかなら、どんなに緻密なプランも机上の空論として
空中分解するだけだろう。
でも、夢は持っていていい。いつか叶えられる状況が整った時に、
実現させればいい。今すぐは始めないけど、実現に向けて行動は
続けていく。
仕事をしながら、ワーホリの段取りをしていたあの頃のように。

これからのキャリアについて。
以前の一時帰国の際にまとめた通り、教育×ITの分野に引き続き
興味を持っている。そこで、理想となるのは教育の分野で
ソリューションを展開するITベンチャーで働くこと。
自分の能力特性は、小規模組織の方が活かせそうに思えているから。

ただし、それに限定せず、以下のように幅広く可能性を求めてみる。
大規模組織でも、教育×ITの分野なら業界経験が得られる。
大規模組織で教育×ITでない場合、労務管理がしっかりしていて、
仕事量と残業時間の管理ができるなら、通信制大学で経済の勉強を
してみたい。
小規模組織でも、経営者がしっかりしている会社なら経営の現場が
見られる。どちらにしても海外勤務のチャンスがあればベスト。
スポンサーサイト

■ Comment

お帰りなさい

いろんなことを経験し、いろいろ得てきたんですね。私はこのブログは出国した頃から読んでるのかや?今年お会いしてみたいです(^O^)私はあきらめちゃった組ですが、一緒に滞在しているような気分で楽しませてもらいました。お疲れ様でした!これからも読むね!


そういえば私のブログ、なくなっちゃったんだよ。急に本体ごと消えました。

No title

ゆかりさん

こんにちはー、コメントどうもです!

そうそう、年明け後から突然リモにアクセスできなく
なったので調べてみたら、前々から運営状況がヤバかった
らしく、閉鎖されるのは時間の問題かも、って噂があって、
他のユーザーも一斉にみんな使えなくなったみたいでした…

しばらくは就活+渋谷でボランティア、の生活なので
良かったら渋谷で会いましょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

T.Satoh

Author:T.Satoh


Tインフラ系エンジニア。
2年間のオーストラリアワーホリで
海外就労を経験後、日本で再就職。
将来は教育系ソリューションで
新規事業を手掛けてみたい。

※Twitter連携してます。
 ブログ更新履歴は
@ho_okがつぶやきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
Thank you for your access.
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。