スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想いは複雑。でも幸せなのかも。

TOEICが終わって、取り敢えず暇になりました。

あとやることはと言えば、1月30日位までに
部屋を片付け、荷造りして明け渡すことくらいか。

日本での仕事探しもあるけど、別に義務じゃないし。
仕事してた時に払ってたスーパーアニュエーション(年金)の
返還手続きは帰国後だし。

いわゆる「少し気が抜けた」状況です。

こうなると、オーストラリアの滞在中にあった、色々な出来事を
思い出してきますね。全部を細かくブログでは書けなかったけど、
当然楽しいことも苦しいことも、両方たくさんありました。
そういえば去年の今頃は、メルボルンに行ってたんだっけ。

でも日々起こる様々なことが新鮮で、驚きや発見に満ちていて、
ちっとも退屈しなかったなぁと思います。

今はまだもっとオーストラリアにいたい気持ちもあり、でも早く日本に
帰って色々やりたいという気持ちもあり、正直言って複雑な気分です。

日本で新しい仕事に就いて、出張で海外あちこち行けたら…とか、
あるいはオーストラリアの駐在員になって戻って来れたら…とか、
ムシのいい妄想をしてボンヤリしてたりもします。
思い切って、地方で就職してみるのもアリかなぁ、とかも考えたり。

現実逃避かもしれないけど、こうして自分の今後を空想するのは
楽しい。過去の諸々を忘れて、前向きになれるから。
人は夢がないと生きていけない、そんな言葉の意味が身に沁みます。

一般的に、夢を追いかけられるのは30代まで、とか言いますが、
少なくとも人生設計をしたり、それを修正したり、何か目標に
向かって努力したり…というのはいくつになっても可能ですよね。
努力というと肩肘張るかもしれないけど、別に小さなことでもいい。

例えば家のキッチンの使い勝手をもっと良くしたい、とか。
そんな些細なことでも、どうしたら今よりよくなるか?って考えて、
イメージして、今の現実と照らし合わせて、方法を出してみる。
新しい何かを買おうとして、ネットで調べてみて、良さそうなら
買ってみる。

その程度のことでも、「想い描いて、実現のために行動する」という
ことの本質と、そのプロセスが詰まっています。
それに、その程度のことでもやってる時はすごく楽しいんですよね。

で、今日本に帰っても、むしろ今なら、オーストラリアで教わった
「人生を楽しむ姿勢」で、楽しく生きていけると思えますね。

そして歳を取って、人生に大きな変化を起こすことができなくなっても、
上に書いたような些細なことでもいいから、日々楽しみを見いだして、
幸せに生きていきたいもんです。

そう思うと、「自分はオーストラリアに来て人生観変えることができて、
なんて幸せなんだ!」って思えてきました。
それがあるのも、ここで出会えた人々がいるから、なんですよね。

出国前に、色んな人に連絡取っておこう。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

T.Satoh

Author:T.Satoh


Tインフラ系エンジニア。
2年間のオーストラリアワーホリで
海外就労を経験後、日本で再就職。
将来は教育系ソリューションで
新規事業を手掛けてみたい。

※Twitter連携してます。
 ブログ更新履歴は
@ho_okがつぶやきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
Thank you for your access.
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。