スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国後の生き方に感じる不安

果たして、日本に帰った自分に居場所はあるだろうか。

 2011-01-11 「若者は内向き」の欺瞞
 http://d.hatena.ne.jp/scicom/20110111/p1

自分が思い違いをしてはいけないのは、たとえ
2年のワーホリ体験をしても、どんなに英語がうまく
なれたとしても、それで自分自身が今までと別の人間に
変わる訳じゃないこと。

自分はあくまで自分のままで、人との付き合いがうまく
ないことや、性格的な短所は何も変わっていない。
精神的に以前より強くなれた気はしているが、
本質的な自分は何も変わってはいないと思っている。

正直な気持ちを言えば、日本に帰って再びサラリーマンに
戻るなんて、できそうな気がしない。それは、実は
ちょうど1年前に一時帰国したときと何ら変わっていない。

前回のエントリの最後の方でも少し触れたが、
ワーホリ体験が、逆に帰国後の日本社会で生きる
ハードルを、さらに高めてしまうことだってあり得る。

空前の円高が、企業の海外進出を促進し、海外経験者を
優遇する状況になっているらしいとは聞くが、果たして。
自分のワーホリ体験をうまく活かして、さらなる飛躍が
できるだろうか?

全ては、これからの自分次第なのだ。
今までも、不安が自分を慎重にし、慎重さが念入りな
準備をさせ、その結果うまくいったことは多かった。
逆に、何も知らないから不安を感じずに、結果的に
準備不足で失敗したことも多かった。

なら、感じる不安は成功への予感と信じればいい、はずだ。
スポンサーサイト

■ Comment

行ったところで

帰国してどうすんの?という質問に私は答えられず、ワーホリをあきらめました。
そんな不安を押しきり、会社やめてまでワーホリに行ったんだから、その地点であなたは強いです。
あとわずかなワーホリ生活。後悔なく楽しんでくださいね

自分も同じですよ

To ゆかりさん

こんにちは。
自分も、具体的に帰国後どうするか?と聞かれたら
何とも答えようがなかったと思うので、その点では同じです。

自分の場合、初めてワーホリのことを教えてくれた人が、
「行きたければ誰だって海外に行ける」と言ったのに対し、
その時自分は「ただ理由もなく行きたい、というだけでは、
自分の周りの人が納得してくれない」と答えました。

そして、「そうやって何をやるにも理由を考えなきゃ
いけないなんて、つまらない奴だ」と、嘲弄的に言い返された
覚えがありますが、それがなかったら、自分のワーホリは
なかったかもしれません。
非公開コメント

プロフィール

T.Satoh

Author:T.Satoh


Tインフラ系エンジニア。
2年間のオーストラリアワーホリで
海外就労を経験後、日本で再就職。
将来は教育系ソリューションで
新規事業を手掛けてみたい。

※Twitter連携してます。
 ブログ更新履歴は
@ho_okがつぶやきます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
Thank you for your access.
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。