スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々ののんびりした日

久々に家でのんびり、引き込もった休日を過ごしています(笑)
やっぱりたまにこういう日がないとダメだなーと、いつも思います。
「社交的な自分」をやるのは疲れる。

たぶん、この後本日唯一の食事を買いに行きます。
えぇ、間違いなくピザです(笑)

以下、今寿司ショップでバイトしていて、日々思うこと。

1.
日本の文化や言葉が思ったより浸透している。
KaraageやKatsu Donもそのままメニューに載ってます。
ヘルシー志向なことも手伝って、日本食の人気は高いです。
お店では当然わさびも用意していて、オージーも結構わさびを使いますね。

2.
住宅地の近くという場所柄もあってか、お客さんに子ども連れが
とても多い。またお店でもそうですが、町中でもベビーカーを頻繁に見ます。
電車にもよく乗ってきます。バリアフリー化が進んでいたり、
子どもに対して寛容な雰囲気も手伝ってなのでしょうか。
それから、お母さんなしで、お父さんだけでベビーカーを押している姿も、
普通に見られて珍しくありません。
オーストラリアでも社会は高齢化してきているそうですが、それでも色々な
国の移民がいて活気があり、自分にはとてもいきいきしているように見えます。
鉱山資源の輸出が、経済の好調を支えていることもあるのでしょう。

3.
チャイニーズはやっぱりお金にシビア。
以前GlennInnessのレストランでウェイターをしていたときにもそうでしたが、
何か個人的に新しいものを買ったりすると、「どこで」「いくらで」
買ったかを、必ずと言っていい程聞かれます。
でも、ビジネス視点でみれば、そういう気質は有利なんでしょう。
今はあまり経営に熱心なようには見えないお店のマスターも、かつて
自力で頑張って開店資金を貯めて、今のお店を始めたのだそうです。

味や品質は、日本人視点からするとちょっと…と思う部分もありますが、
逆に彼らからすればそれは、「日本人は金にルーズだから商売下手」とも
見える訳です。
どちらがいいとか悪いとかではなく、単にメンタリティの違いなんですね。
時々、中国人や韓国人だというだけで、彼らを見下したモノの言い方をする
日本人はシドニーにもいますが、それぞれ文化が違うだけで、どちらが
いい、悪い、ということではないと思うんですけどね。
個人的な好き嫌いはあったとしても。


それから、7月まで働いていた会社でかなり精神的に苦しい思いをしたためか、
最近は自分の意見を言うこと、ひいてはこのブログに自分の意見を書くこと
さえも、避けていたように思います。
まぁ、このブログは社会批判のためのものではないし、あくまで
社会人視点でのワーホリ体験、というつもりでやっていますが、
それにしても、自分は随分と臆病になったなぁと思っていました。

そんな中、かなり共感したブログを見つけましたので、貼っておきます。

 yuhka-unoの日記
 http://d.hatena.ne.jp/yuhka-uno/

ただの感情論になってしまいがちなテーマを、きちんと論理的に
書かれている方だな、と思いました。
それ故に、きっと反発も多いだろうな、とも思いました。
育った家庭環境に由来して、人付き合いに苦手意識を持って
いらっしゃることも、自分と共通していてよく分かる話でした。

社会のこと、生き方のこと、色々と考えている人は自分以外にも当然いる。
ただ身近にはあまりいない、ような気がする。
いても表現していないだけかもしれないけど。
疲れてしまった自分のように。
特に社会人になると、利害関係が複雑に絡んできて、ざっくばらんな
言い方ができなくなる。どんな規模の社会でも、お上が絶対でおかしいことを
おかしいと言えない状況に置かれると、やっぱり人は病んでいくんだろうなぁ。
それでも、自分は社会とは隔絶せず、そこそこの距離を保って生きていく
ことを選んだ。病まずに正気でいられる距離で。

日本に帰った後は、色々言動や振る舞いに気をつけないと、きっとまた
人間関係でつまずいてしまいそうだな…と、重い想像をしてしまいました。
ちょっとでも他人の機嫌を損ねたら、陰で「外国帰りをハナにかけている」
なんて、簡単に言われてしまいそうですからね…。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

T.Satoh

Author:T.Satoh


Tインフラ系エンジニア。
2年間のオーストラリアワーホリで
海外就労を経験後、日本で再就職。
将来は教育系ソリューションで
新規事業を手掛けてみたい。

※Twitter連携してます。
 ブログ更新履歴は
@ho_okがつぶやきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
Thank you for your access.
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。