スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々アップデート

思えば、シドニーで暮らし始めてもうすぐ1年になっちゃうんですね。
ワーホリ生活も、残り少し。更新をサボっていた間に色々あった、
アップデートをお伝えしておこうと思います。

1.寿司ショップでバイト始めました。
2.永住権諦めました。
3.タックスリターン申請&還付金ゲットしました。
4.TOEICの講座に通うことにしました。

詳細は「続きを読む」をクリック。

1.寿司ショップでバイト始めました。

前の仕事を辞めてからは、約1ヶ月半、何もせずに過ごしていました。
まぁ、正確にはネットで情報を集めたり、IT関連のパートタイムジョブを
探したりしていて、実際1カ所面接を受けに行きましたが、スキルは良くても
ビザ期間の残りが少ないことを理由に不採用。これで諦めが付き、時給が
安くても素直に普通のバイトをすることにしました。

そこでちょうど先月の今頃に、有名なシドニーのハーバーブリッジのすぐ
下にある寿司ショップに応募して、キッチンハンドとして働き始めました。
今はトレーニング期間も終わり、平日は毎日シフトに入っています。


2.永住権諦めました。

ビザ&留学エージェントに行って相談してみましたが、ITエンジニアとして
独立技術永住ビザを申請するには、大卒であることが前提になるとのこと。
なんと、例え職歴があったとしても、大学卒業後の職歴しかポイント対象に
認められないのだそうで。
結論としては、自分の場合オーストラリア国内で年間150万15kドル以上かけて
3年程大学に通って学位を取得すれば、永住権の申請が可能になりそうだ
とのこと。これはもう資金面で諦めざるを得ませんでした。
例えば大学よりも学費の安い、いわゆる「ビザ取り学校」に行けば
学生ビザでの滞在は可能かもしれませんが、そんなことに時間とお金を
かけてまで、滞在したい訳ではなかったので。
だったら日本に帰って、働きながら通信教育で学位取った方がいいです。
その必要が出てきたら、の話ですけど。オーストラリアは好きだしもっと
いたかったので未練はありましたけど、自分の中で何が大切かの優先順位が
ハッキリしてたおかげで、ブレずに割り切りも早くできました。
学歴のことはもう今更考えてもしょうがないことなので。


3.タックスリターン申請&還付金ゲットしました。

こちらも専門のエージェント使いました。
返還額の見積りが思ったより多かったので、「あぁ、結構自分頑張って
働いてたんだなぁ」と。予定の期日よりは少し遅れたものの、無事銀行に
入金されて一安心。今後の生活資金です。


4.TOEICの講座に通うことにしました。

永住権を諦めたので、来年2月には帰国せねばなりません。
そこで、渡豪当初の目標通り、TOEICにチャレンジしてみることにしました。
何も持たずに日本に帰るのはもったいないですからねぇ。
日本人向けに開催されている、2週間の集中講座に行きます。
早速明日からなのですが、昼間は勉強、夜はバイトという忙しい2週間に
なりそうです。ちなみに受講費用はタックスリターンの還付金から。


こんなところです。
あと実は引っ越しとかも考えてて、インスペクションにも行ったんですが、
好条件故か下見に行った時に既に決まってしまっていたり、また他の物件は
最短滞在期間が半年だったりして、結局決まらずじまいなまま、同じ場所に
1年近く住んでます。

キレイで安くてお店に近いところ、ないかなぁ。
スポンサーサイト

■ Comment

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
非公開コメント

プロフィール

T.Satoh

Author:T.Satoh


Tインフラ系エンジニア。
2年間のオーストラリアワーホリで
海外就労を経験後、日本で再就職。
将来は教育系ソリューションで
新規事業を手掛けてみたい。

※Twitter連携してます。
 ブログ更新履歴は
@ho_okがつぶやきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
Thank you for your access.
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。