スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【滞在378日目】疲れた時や弱気な時の癖かも。

かつて君は言った。
「喜びも悲しみも分かち合いたい」と。
でも、君は知らなかった。
君には想像できない、悲しみがあることを。

分かち合うからには、分かち合うだけの器が必要なのだと、
君は思いもしなかっただろう。

分かち合うからには、同じように悲しみを味わう、ということに他ならない。
人は、経験したことのないものを想像できない。
想像できないものを、同じように悲しむことなどできはしない。

だから人には、自らに知り得ないものがあることを知る、謙虚さが必要なのだ。
それこそが、人の器をより大きくする。

もし分かち合えるだけの器を持った相手だと思えたなら、閉ざされた心の扉は、
自ずと開かれていただろう。



もう三十歳を過ぎた。
もういい加減、過去を引き合いに出して自分を慰めるのは終わりにしたい。
確かに今自分はここで、かつてできなかったことを確かに成し遂げている。
過去がこうだった割には、と、いちいち比較しなくても、
よくやっている方なんだと思う。

客観的な指標を持つことで、自己満足に陥らない
バランス感覚は、今までは確かに必要だったかもしれない。
でも、もういいだろう。
ここまで来れたのだから、もうそんな心配はいらないんじゃないか。
「自分が全て」だったあいつはもういないし、何よりお前は、
間違いなくあいつではないのだから。

確かに、「自分がしたいこと」など考える余地もない、
「自分がすべきこと」だけが押し付けられる、苦しい時間はあった。
でも、それは本来「自分がすべきこと」ではなかったはずだし、
それが分かっていたから、自分は全てを捨ててここに来たんじゃなかったのか。
お前が「すべき」だと押し付けられることに、慣れすぎてしまった?

そんなことはないはずだ。
そんなことよりも、これから自分が何をしたいか。
そのことに最大限にエネルギーを費やすべきだ。
それだけの価値が自分にはあると信じたから、今ここにいるんだ。
大丈夫。きっとうまくいく。

自分と未来は変えられる。
他人と過去は変えられない。
変えられないものを変えようとして、エネルギーを使うのは無駄。
変わらない他人も、組織も、社会も、変わりたくないなら、それでいい。
自分は何も求めないから。
誰のせいでもないから。
自分は変わり、ただあり得べき未来へと向かうだけ。

変われないものたちよ、さようなら。
自分がいつか変われなくなる時の来る、その時までの、さようなら。
そうなれば、嫌でも変われないものへの仲間入りだ。
どうせ、ほんのひとときのこと、寂しがることはない。
でもその時まで、その瞬間まで自分は変わり続けようとあがくだろう。
たとえどんなに孤独であっても。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

T.Satoh

Author:T.Satoh


Tインフラ系エンジニア。
2年間のオーストラリアワーホリで
海外就労を経験後、日本で再就職。
将来は教育系ソリューションで
新規事業を手掛けてみたい。

※Twitter連携してます。
 ブログ更新履歴は
@ho_okがつぶやきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
Thank you for your access.
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。