スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【滞在330日目】再就職決定。

あー、疲れました。
スーツ来て、久々に仕事モード、特にプレゼンモード入りました。
面接官は3人で、3対1で1時間、自分がメインに話っ放し。

自分の経歴から、業務経験、オーストラリアに来た理由、などなど…。
あっという間に1時間が過ぎましたが、終わった後のグッタリ感と
いったらなかった(笑)ホント久々に味わった疲労感でした。


まぁ頑張った甲斐あって、面接中に
「可能なら来週からでも来てほしい」とまで言ってもらい、
今日のうちに正式オファーをいただきました。
仕事内容は、当面はサーバーやネットワークの構築・メンテナンスと
いうようなことになると思いますが、そう遠くないうちに、もっと
別のことを期待されているような節もありました。
現地法人とはいえ、日本でも誰もが知ってるあの会社で正社員待遇なので、
自分の経歴からすれば御の字でしょう。
学校中退繰り返してますから、僕は。

今後の展望としては、以前まとめたワーホリ中間決算のように外資系、
とはいきませんでしたが、ビザスポンサーになってもらえそうなので
ワーホリ期間終了後も、しばらくはこちらに滞在できることになります。
これによって、移住も現実的に視野に入ってきました。
面接では「あなたの希望次第です」と言ってもらえましたし。
でも移住も興味はあるけど、本当はアメリカも見てみたいんだよな…。

オーストラリアであれば、日本の時みたいにそう極端には残業漬けに
ならなくて済みそうなので、余暇で色々やりたいことに取り組めると
思います。英語力アップと、子どもの教育に活かせる、何か。
今自分のイメージの中にあるのは、語学学習に役立つゲーム形式の
アプリ。今までアプリ開発の業務経験はなかったので、スキルアップも
兼ねてAndroidのプログラミングに挑戦するのもいいかなーと。

今後、週1回土曜学校でボランティアができたらいいなーとも思ってます。
土曜学校というのは、こちらで生活している日本人家族の子ども向けに
開かれている学校で、日本語を教えています。

日本であれば、普通に小学校に入れさえすれば、国語の授業で日本語を
習うことができますが、海外生活者の子どもはそうして特別な学校に
通わないと、日本語のレベルに支障があるのですね。
(そう考えると、自分が日本で普通に義務教育を受けられたことって、
 結構重要なことだったんだなぁ、と改めて思います。)

とにかく、これでひとまず、自分のワーホリ1年間の目標は
当初の思惑通りに海外での就職、という形で達成できることになります。
日系の企業ではありますけどね。

今日一日はかなり疲れましたけど、なんか、割と楽に仕事をGetできて
しまったなぁ、というのが正直な感想です。
在豪日本人向けの情報サイトで、この求人情報見つけたのが先週で、
履歴書送って、電話で軽く話して、今日面接。
何社も何社も面接して…苦労してやっと…というのを想像してましたが、
そういうのが自分の性に合わない、ということもあると思います。
今までも、移ってきた職場の数の割には、面接回数は少なかった方かも。

でも今は喜びより、今後の心配事が減った安心感の方が大きくて、
おめでたい気分にはなっていないですね。

週末でもあるし、明日あたりはお祝い気分で飲もうかな。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

T.Satoh

Author:T.Satoh


Tインフラ系エンジニア。
2年間のオーストラリアワーホリで
海外就労を経験後、日本で再就職。
将来は教育系ソリューションで
新規事業を手掛けてみたい。

※Twitter連携してます。
 ブログ更新履歴は
@ho_okがつぶやきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
Thank you for your access.
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。