スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【滞在323日目】先月の記録その2。

前回に引き続き先月の出来事ですが。

5年来の愛機、vaio type Tが故障中、
全くネットが使えなかったという訳ではありませんでした。
しかし、主にセキュリティの面で制約を受けていたんです。
その間、ネット接続のために取り得た方法は3つあって。

 1.ショッピングセンターに設置された、有料の端末でネットに接続する

 2.運良くvaioが起動した時に、今まで通りUSBモデムでネット接続する

 3.スマートホンT-01Aの無線LAN(Wifi)機能を使い、図書館や
   マクドナルドの無線LANでネット接続する

でも、これらの方法にはそれぞれ次のデメリット、というかリスクがあって。

 1.近所のショッピングセンターにある端末では、日本語の入力ができない。
  入力言語の追加もできない。
  その上、何か嫌な予感がしたので念のためSymantecのオンライン
  セキュリティスキャンをかけてみたら、キーロガーが仕掛けられていた。
  駆除しようにも、ユーザー権限が制限されているので手の施しようがなかった。

 2.いつも起動するとは限らない。
  起動しても頻繁にフリーズもしくはブラックアウトする。

 3.無線部分の通信内容が暗号化されないので、もしも誰かに傍受されていた
  場合、メールチェックでもしようものならID・パスワード、及びメール
  本文までダダ漏れ。オンラインショッピングに使えばカード情報まで漏れる。
  それに通信速度が非常に遅く、頻繁に途切れる。

こんな状況だったので、機種選定や情報収集には1と3、いざアップルストアで
注文、という時には2を使う、という具合でした。単にWebをブラウジングしてる
だけなら、別に漏れて困る情報はないので。
ただ、ID・パスワードを入力してログインするようなサービスは使うのを
控えざるを得ませんでした。
一度何とかブログを更新しようと思って、2でエントリを書いていたら途中で
フリーズして書きかけの文章が消失しちゃったり…という、まるでWindows98
時代のような悪夢も再現したりしてましたっけ。

恐ろしいのは、ショッピングセンターのパソコンのデスクトップには、
オンラインショッピングサイトやオンラインバンキングサイトへのショートカットが
用意されていて、つまりは端末の提供者側もそうした用途を想定しているということ。
にも関わらず、きちんと管理がされていなくて、ウィルスやスパイウェアに感染した
まま提供され続けている…らしいこと。
ちなみにキーロガーというのは、Web上で送受信される情報ではなく、キーボード
自体の打鍵記録を取ってネット上のどこかのサーバー(ボットネット)にアップする
ようなプログラムです。
例えば@を含んだ文字列はメールアドレスの可能性が高いし、16個の連続した
数字ならクレジットカード番号の可能性があり、もしWebの接続記録も同時に取られて
いればログインに使用したID・パスワードも特定されてしまうことになります。

それから上記3については、気づかずにWifi接続してメールチェックしたり、
TwitterやFacebookを利用してしまっている人も多いと思います。もし誰かが
(僕でもたぶんできます)その気になれば、これらの情報を傍受し、他人の
アカウントを乗っ取ることだってできてしまうのに…。あー怖い怖い。
公共のコンピュータやWifiを使う場合は、みなさんも用心してください。

そんな訳で、苦労しつつもMacbook AirとBlu-rayドライブを買うことに決め、
ようやく注文したのですが。

想定外だったことその1.
前日までは注文から2~3営業日で配送されていたのに、たまたま僕が
注文した日はローン金利0%キャンペーンの最終日だったために駆け込み?で
注文が増加したらしく、自分の注文は配送に7営業日かかることになった。

想定外だったことその2.
転送コムでEMS(国際郵便)配送する制限として、リチウム系バッテリーを
同梱できない。ノートPCの場合、バッテリを取り外してUPSの別便で送らなければ
ならないが、そうすれば配送は可能なので安心していた。
ところがMacbook Airは薄型設計のため、通常のノートPCのようにバッテリが
取り外しできず、完全に内蔵されてしまっていた。
仕方ないのでMacbook Airの梱包ごとUPS配送することにしたら、送料がEMSの
3倍くらいかかった…。

こうした諸々が重なって、手元に届いたのが12月29日。セットアップするにも、
セキュリティ更新やらドライバやら、色々とネット接続が必要だったので、手動で
分割ダウンロードできるものはショッピングセンターでダウンロードして家に
持ち帰ったり、そうできないものは図書館にMacbook Airを持っていって時間かけて
ダウンロードしたりしてました。
シェアハウスにブロードバンド回線があれば、そんな苦労はしなくて済んだんですけどね。
日本にいたらあり得なかった手間をかけました。

でも、紆余曲折した甲斐があって、デュアルブート構成もBlu-ray再生環境も整いました。
手のかかる子ほど可愛い、というのはよく分かりますね。手間をかけてセットアップ
すると、それだけ愛着もひとしお、ってもんです。
実用性を現実的に考えれば、1年~2年おきに新モデルに買い替えて旧モデルを
オークションに出したり、あるいはリースにしたりすることで、安く高性能を維持して
いく方がいいのかもしれません。
でもね、業務用ならまだしも、個人所有のPCはほとんど趣味ですし。
趣味であるからには、故障やトラブルも、困るけれども解決するのが楽しかったり
するものなんですよね。それに自分の場合、ひとつのモノに愛着や思い入れを強く持って
しまうタチなもので。

今までありがとうvaio type T、これからよろしくMacbook Air!
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

T.Satoh

Author:T.Satoh


Tインフラ系エンジニア。
2年間のオーストラリアワーホリで
海外就労を経験後、日本で再就職。
将来は教育系ソリューションで
新規事業を手掛けてみたい。

※Twitter連携してます。
 ブログ更新履歴は
@ho_okがつぶやきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
Thank you for your access.
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。