スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【経過報告】就活その後

今週、企業との直接の1次面接を3社、
転職エージェントとの面談を2社こなしました。
その合間に、渋谷ワーホリプラザでお手伝い。
就職活動って思った以上に忙しいかも。

1次面接の方は、おかげさまで3社中2社を通過でき、
今は2次面接の日を待っている状態です。
そのうちの1社はとても雰囲気が良くて、業務内容も
これまでやってきた分野に近い上にこれからやって
いきたいと思っていたことにもマッチしているので、
1次面接の際も自分が思っていたことをありのままに
話すだけでよくて、本当に相性ってあるんだな、と。
面接していただいた人事担当の方がとても感じが良くて、
こちらの話を引き出して下さる方だったのも大きいです。

でも実はもう3~4社応募したい案件があって、書類を
出しているので、そちらの結果もみて決断したいなと。

さらに、実は思わぬところから外資系企業でのお仕事の
オファーをいただいて、どうしようかメチャクチャ
迷っているところです。
(あまり詳しく書くとどなたかに迷惑がかかるかも
 しれないので、ちょっとぼかして書きます。すみません。)

オーストラリアから帰ってきて、これからは人との
つながりや縁をもっと大事にしたい!と思っていた矢先。

例えば、社会で成功した人の話に色々アンテナを張って
いると、人との出会いによって思わぬ道が開けたりとか、
まったく予想もしていなかったところから成功の糸口を
掴んだりしているんですよね。
そして、それぞれの局面を切り抜けようと、誠実に
取り組んでいくうち、結果的に成功できていた、という
話が多いような気がしていました。

自分は就職活動中であり、応募先の企業からはこれから
どうしていきたいか、自分自身のキャリアプランというのは
必ず聞かれます。それがしっかりしていないと、ただ
場当たり的に転職しているだけに思われてしまうので、
自分でもこれから10年20年の長期的なストーリーを、
できるだけ具体的に描いて準備する訳です。

そうして思い描いた通りの生き方ができそうなのが、
先に書いた1次面接で好感触だった企業。
しかも外資ではないのに英語も活かせるときている。

でも、ITに関わりはあるけれども、一体その先どんな
生き方になるのか、先の読めないのがオファーされた
外資系の企業。

たぶん自分ひとりで色々なことをこなさなければならず、
ものすごい苦労しそうではあるけど、上手くいったら
これまで描いていたキャリアプランにはまったくなかった
成功があるかもしれない。そしてそれは、本来自分が
描いていた独立や起業という生き方、働き方にとっては
この上なく貴重な経験と強みになりそうな気がする。

就職活動のために、企業の求める人材像に合わせて
都合よく自分のキャリアプランを作っている節が、
正直まったくないとは言えないのです。

件の外資系と面接するのは来週。
そこでおそらく自分の人生が大きく左右されるかも
しれないと思うと、いてもたってもいられなくなって
きますね。これは、渡豪直前のワクワクに似ているかも。

さて、どうしよう(笑)
スポンサーサイト

■ Comment

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
非公開コメント

プロフィール

T.Satoh

Author:T.Satoh


Tインフラ系エンジニア。
2年間のオーストラリアワーホリで
海外就労を経験後、日本で再就職。
将来は教育系ソリューションで
新規事業を手掛けてみたい。

※Twitter連携してます。
 ブログ更新履歴は
@ho_okがつぶやきます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
Thank you for your access.
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。